【200719】リセフェスタ東京参加!リセを触った感触レポ

ちょっと過去の日記ですが、リセに触った感想を書きたくて思い出しながら記していきます。



会場の話

コロナ禍でのイベントとのことで、厳戒態勢で行われた大会となりました。
この対策がすごい!

・フェイスシールドとマスクの配布
・ビニールカーテン各机設置
・涼しい空調を窓全開なのに維持
・ジャッジを声出さないで呼ぶ、ベルの設置

すっげぇ。。。(小並感)
帰宅後、フェイスシールドのおかげで我が家で大歓迎でした。現在も活躍中。

リセフェスタにおける新型コロナウィルス感染症対策について
https://lycee-tcg.com/pages/page_0035066.html


ムービック きゃらスリーブコレクション マットシリーズ あいりすミスティリア! リディア(No.MT851)
ムービック きゃらスリーブコレクション マットシリーズ あいりすミスティリア! リディア(No.MT851)

大会結果と使用デッキ

結論から言えば、ぼろ負け。
D、D、L、ドロップ の勝ち点0の結果でした。

https://lycee-tcg.com/festa/ranking.pl?mode=default&festano=195
(リセフェスタ東京2020年7月 シングル戦 2020-07-19)


握ったデッキは、あいミス宙単。

https://lycee-tcg.com/d/?d=h75bu5
(使用デッキリスト)

ぶっちゃけ、ランプデッキでした。
手札コストが2枚と重い高スペックカードを
《いばらの姫 ユー》により1枚に軽減してカードスペックで押し勝つデッキの様。

コンバットトリックやクイックエフェクト等に欠けており、
コントロール寄りなデッキに対して対抗手段が難しい印象でした。

立ち回りでカバー?そんな難しい事は初心者にはとてもw

リセで遊んだ感想

とにかく言えるのは、とても面白かった!ってことです。

デッキにダメージを与えるゲームシステム、カードのレイアウトから
すでにサ終しているChaosTCGを思い出しましたが、
戦略はそれより上に感じました。

明確にこのゲームの難度の高さを感じたのは、
・基本的なコストの支払いが手札だということ。
ドローする手段が少ない or ドロソのスペックが低い
というところです。

登場しているカードのことを手札枚数で例え、
手札2枚分のカード・3枚分のカードなどと計算すると・・・

除去によるアドバンテージ差が戦況を大きく左右することがわかります。



コストが重く、ドロー手段も少ないゲームであること。
つまり、大きく戦況を動かす手段はなくアドバンテージの取り合いとなるため、
意外と見た目と違った渋い戦いとなります。

他のカードゲームで【コントロール】系を好む方に、非常におススメですね!

コントロールデッキにはリセットカードも用意されてるので、いかがでしょうか。


リセ オーバーチュア Ver.パープルソフトウェア 1.0 スターターデッキ
リセ オーバーチュア Ver.パープルソフトウェア 1.0 スターターデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました